トップページ > 自分でできる アメブロユーザーのための WordPress移行・アクセスアップ入門

自分でできる アメブロユーザーのための WordPress移行・アクセスアップ入門

自分でできる アメブロユーザーのための WordPress移行・アクセスアップ入門

2012年より、筆者のまわりで「Google検索エンジンのアップデートの影響で、サイトやブログのアクセスが激減した」「運営しているアメブロが削除され、誘客手段を失った」「検索広告の費用が高騰している」という悲鳴が聞こえてくるようになりました。

 これらの悲鳴は、Webサイトやアメブロで主に集客していた企業や個人事業主にとっては死活問題です。2013年から、弊社にこれらの相談に来られる件数が増え、相談に乗っているうちに、これらのサイトやアメブロにある2つの共通点を見つけました。

・無料で使えるアメブロやFacebook、Twitterだけでネット集客をしていて、本当の意味での自分のメディアを持っていない。
・アメブロの「読者登録」と「ペタ」機能での集客に依存し、効率の良い集客方法であるGoogle検索やYahoo!検索からの訪問がほとんどない。

 つまり、極端にアメブロとアメブロ独自の集客方法に依存していたために、アメブロが使えなくなると、ネット集客の術そのものがなくなる状態だったのです。アメブロの規約の中には「商用利用禁止」という表現があり、またアメブロ自体、集客のキモである読者登録やペタ機能をいつ廃止にするかわかりません。つまり、アメブロに依存し続ける限り、ビクビクし続けないといけないのです。

しかし、心配は無用です。

本書で提案しているワードプレス+Facebook+Twitter+YouTubeの仕組みがあれば、アメブロ以上のブランディングや売上アップが可能になります。実際この数年間で、筆者もこの仕組みで、本業を増やすことができました。ワードプレスのGoogle検索とYahoo!検索の相性の良さ、Facebookを使えばお客様の顔を見ながら実名で交流できる実店舗同様の接客、お客様からの意見や質問をすばやくキャッチできるTwitter、そして、いまやテレビと並ぶ動画メディアに成長したYouTubeをネット集客に使うメリットは計り知れません。

 本書の内容を実践しアメブロからのステップアップをしてもらえると著者としてこんなに嬉しいことはありません。

Google検索エンジンのアップデートの影響でサイトやブログのアクセスが激減した

運営しているブログが削除されそうでこわい

もっと、商用利用やビジネス的に運用したい

ブログユーザー間だけでなく、もっと広い世界で集客したい

目次

1、アメブロからのステップアップ

01 アメブロガーがワードプレスをやるべき9つの理由 / 02 アメブロをごっそりワードプレスに移行するメリット / 03 アメブロで構築したブランディングをワードプレスで! / 04 ワードプレスに移行する手順

2、アメブロで書いた記事をパソコンに保存

01 アメブロで書いた記事をパソコンに保存する手順 / 02 記事データを保存するバックアップツール / 03 AmebloGETで記事データをパソコンに保存

3、レンタルサーバーにワードプレスを設置

01 ワードプレスを設置する手順 / 02 独自ドメインを取得する / 03 ムームードメインで独自ドメインを登録する / 04 どのレンタルサーバーを選択すべきか / 05 ロリポップ!でレンタルサーバーを取得する / 06 ワードプレスをインストールする / 07 ワードプレスの基本画面を理解する / 08 サイトの基本設定をする

4、アメブロをワードプレスに移行

01 アメブロデータをワードプレスに移行する手順 / 02 記事のMTファイルデータを移行する / 03 記事の画像を移行する / 04 タイトルとキャッチコピーを確定する / 05 テーマを設定する / 06 ヘッダー画像を設定する / 07 グローバルメニューを作成する / 08 サイドバー(ウィジェット)に設置する / 09 見出しと項目に背景をつける / 10 トップページを設置しよう

5、ワードプレスサイトをカスタマイズ

01 ワードプレスをビジネス向けにカスタマイズ / 02 サイトの目的を考え直す / 03 サイトの内部構造を構築する / 04 固定ページで会社概要を作ろう / 05 プラグインを使って、ページ作成や機能を充実させる / 06 問い合わせフォームカスタマイズ / 07 ヘッダーやフッターメニューをカスタマイズ

6、新規に記事を投稿する

01 記事エディタをプラグイン / 02 投稿ページを理解する / 03 メディアを新規で追加する / 04 スマートフォンから投稿する

7、ワードプレス+ソーシャルメディアでファンを増やす

01 アメブロより強力なコミュニケーション機能を設置 / 02 ソーシャルメディアで訪問者を増やす

8、SEOで検索からの集客を増やす

01 SEOで検索サービスからガンガン集客する手順 / 02 サイトにインデックスさせる / 03 内部対策のSEOの準備 / 04 狙ったキーワードで検索結果に上位表示させる / 05 サイトタイトルと記事タイトルがSEOのポイント / 06 外部対策で上位表示を狙う / 07 分析を行い、さらに集客できる記事の投稿に活かす

9、成功事例の紹介

01 ワードプレスへの移行でSEO対策が向上 / 02 お役立ちツール

WordPressサイトを作成する際、難関と言われているプログラム部分であるphpの編集の必要がありません!
本書専用にカスタマイズしたテーマです。

自分でできる アメブロユーザーのための WordPress移行・アクセスアップ入門をAmazonで購入

著者紹介

中嶋茂夫

中嶋茂夫

WEBマーケティングコンサルタント

大阪市在住。京都工芸繊維大学繊維学部高分子学科卒業。株式会社中嶋商店代表取締役。阪南大学客員講師。社団法人全日本LPO協会理事。

個人事業主や中小企業を中心にSEOからFacebookまでWeb集客全般のコンサルティングを行う。全国の商工会議所など各種団体への講演活動も精力的に行い、のべ受講者数は5,000人を越える。著書に「Facebookでビジネスを加速する方法(ソーテック社)」「山手線と東海道新幹線では、どちらが儲かっているのか?[改訂版](洋泉社)」など多数。
Webサイト http://nakajimashigeo.com/

中嶋茂夫著書

松浦法子

松浦法子

LINEを100倍楽しむ本

全日本SEO協会認定SEOコンサルタント・同ソーシャルメディアコンサルタント

愛知在住。Web制作会社「SOHOLAND」代表。

SEO対策・LPO対策を中心に集客できるWeb制作を行っている。消費者の思考・行動パターンを踏まえたうえで、訪問者にアクションを起させるための”WEB戦略ブランディング”ホームページは、SEO(検索上位表示)対策やレスポンシブWEBデザイン、ソーシャルメディア活用との相乗効果により高い成約率を誇る。著書に「LINEを100倍楽しむ本(アスペクト)」がある。
Webサイト http://www.matsuuranoriko.com/

アメブロからWordPress移行
自分でできる アメブロユーザーのための WordPress移行・アクセスアップ入門

suisen_tit

WEBライティング協会 芳川

プロフィール

北海道出身。大学卒業後、研究職に従事。その後、貿易関係の仕事に興味を持ち商社に入社。そこでは水産物の輸出入に携わり、18年間に30ほどの国をまわる。インターネットを使ったビジネスに可能性を感じ、2005年株式会社ジャパンフレッシュを設立。SEOコンサルタントとして、SEOの請負はもちろん、本の執筆、セミナー、DVD販売などで活動。2012年(社)日本WEBライティング協会代表理事就任

(社)一般社団法人 日本WEBライティング協会 代表理事 芳川充様
http://日本webライティング協会.com/

大変充実した内容なので、アメブロユーザーはもちろん、すべての無料ブログユーザーにもお勧めしたい内容になってます。
本書で卓越していると感じる部分は、次の2点です。
●今、なぜアメブロからワードプレスへ移行するべきなのか理由が明快
●図解説明が秀逸で、初心者にも分かりやすく解説されている
今、理想的なWebマーケティングは、他者依存から独自管理に変化しています。
本書はまさにその流れを先取りした画期的な内容と言えます。
アメブロユーザーには必須ですし、未だ他社依存のマーケティングを行っている
すべての方にもお勧めいたします!

.   

前田めぐる

プロフィール

同志社大学卒業後、京都の企画制作会社に勤務。プランナー、コピーライタ-として、女性の視点を生かした広告の企画立案から制作、自治体事業の商品開発など豊富に経験。京都の地場産業で、幅広く立案・制作。在職中は、京都府アドバイザーを歴任、組合の産官事業で商品開発にも尽力した。

コピーライター・プランナー 前田めぐる
『ほどよい敬語の使い方』http://ameblo.jp/comkeigo

アメブロで商用利用ブログの削除リスクがささやかれる、今このタイミング。ブログ再構築の好機と捉えれば、本書が勧めるワードプレスへの移行は大きな意味を持ちます。
単なるコンテンツの移動先としてだけでなく、より価値を高め、新たな発信の場としてビジネスの足元を見つめ直すチャンス。
しかも、それが松浦法子さん、中嶋茂夫さんによる徹底的に分かりやすい解説によって、自力でかなう。迷う理由がありません

. 
.. 

.

高屋

プロフィール

2007年から独学でSEOやLPOを勉強し、自らのサイトで検証し続けて、わずか1年半でチラシや広告を一切使わずにホームページのみの集客で1人で年商3億円の売上げを達成。全日本SEO協会のセミナーでは200名ほどの受講者を告知わずか2日間ほどで集客。2010年1月現在では中国、アメリカ等世界中からの依頼で「SEO・LPOセミナー」を開催している。

 一般社団法人全日本LPO協会 代表理事 高屋 友明
SEO 高屋 | 1クリックで自動分析SEOチェックツール

本書は、アメブロからWordPressへの効果的な移行という内容がメインとなっていますが、アクセスアップや集客増を実現するためにはSEO対策とLPO対策が必須であり、そのための最適なプラットフォームとしてWordPressが大きな利点を備えていることがすぐにわかるでしょう。

アメブロで築き上げた資産を失うことなく、効果的にWordPressへ移行する方法も本書でチャート化されていて迷うことはありません。

また、WordPressはFacebookやTwitter、YouTubeとの強力な連携を築くことが可能で、総合的にコミュニケーションツールを効果的に使うことによりユーザとのつながりがどんどん強められることが分かります

このWEBからの経済発展促進の大きな流れに乗り遅れないよう、いまから本書で対策しましょう!SEO・LPOをリードする中嶋茂夫氏、松浦法子氏の読者視点の丁寧な解説と図により、まるで操作をしているような実感も味わえ、すぐに試してみたくなること間違いなしです!


 

アメブロユーザーからWordPress移行
自分でできる アメブロユーザーのための WordPress移行・アクセスアップ入門
  
  . 

アメブロからWordPressに移行・引越し

Wordpress移行本